オーダーカーテン・インテリアリフォームのことなら箕面のインテリア館ミズタニにお任せ下さい!!提案・見積り・採寸は無料♪
北摂地域(箕面、吹田、茨木、豊中、池田)はもちろん、高槻、川西、宝塚、伊丹、大阪市内もお伺いいたします。お気軽にお電話下さい♪
オーダーカーテン インテリア館ミズタニ  快適な住まい造りのお手伝い・・・・それがインテリア館ミズタニです。 オーダーカーテン シェード ロールスクリーン ブラインド カーペット リフォーム 
インテリア館MIZUTANIインテリア館MIZUTANI ショールームオーダーカーテン事例集サイトマップ各種メーカーショールーム案内お問い合わせ
住宅リフォームサービスポリシーコラムスタッフ紹介アクセスMAP会社案内

◆ カーテン選び ◆
スタイルで選ぶ
ブランドでこだわる
機能で選ぶ
コーディネーター提案

◆ ご案内 ◆
コーディネイト事例
素材について
色について
取扱いメーカー
カーテンメーカーショ
ールームご案内
出来上りまでの流れ
カーテンの計り方
こだわりの縫製手順
取り付け工事手順
よくある質問Q&A
お客様の声

◆ カーテンコラム ◆
第1回(間違いだらけ
のカーテン選び)
第2回(遮光カーテン
でも明るい??!!)

◆ ご相談・お見積り ◆
オーダーカーテン見積り
 


  〜お気に入りの生地で Only One カーテン〜  

今回のページでご紹介させて頂きますお客様は神奈川県鎌倉市のお住まいの方で、当社のホームページの中の縫製工場ページを見られ、
   
  『機械的な流れ作業での縫製ではなく、一つ一つ丁寧に
                          縫製しているのを見て連絡しました


と言うお客様の嬉しいお言葉を頂き仕事の依頼がありました。
その中でお客様の方から手持ちの生地を使ってカーテンを縫製して欲しいとの内容で、FAXやメールで細かな指示を頂き、当社の方もその依頼に応え最高のカーテンをお届けしようと細かな打合せを行い、縫製にとりかかりました。

?@外国で購入された
コットン100%の生地
デザインがとても
可愛い生地です
?A生地が薄いので
防寒を重視で遮光裏地に
さらに裏地をつける
全部で3枚重ねです。
?B遮光の生地は中に
黒糸が入っているので
表に黒が写らない様
カットして縫製・・
?C遮光と裏地は
縫製前にまず
しつけをします
?D裏地の裾を10cmに
して慎重に
仮止めしていきます
?E裏地の裾を
仮止め後スクイミシンで
縫っていきます
?F裏地と表生地を
12cmで重ねて位置を
あわせていきます
?Gヒダをつまみ
巾を仕上げて行きます
?Hあて布をしながら
アイロンをかけて行きます
?Iアイロンをかけた後
フックを取り付けて行きます
?Jカーテンレールに
つけて丈の確認をします
?K裾の裏側(裏地2枚)が
綺麗に仕上がりました
?L表生地と裏地の
寸法を再度確認し
なかとじをしていきます
?Mヒダがまとまるよう
プリーツタタミをして行きます
?Nそして完成!!
綺麗に仕上がりました


  〜1級縫製技能士の今回のポイント〜  

材質の異なる2枚の生地の
たるみ、ズレが生じないよう
作業するのが難しかった
生地の柄合わせや
ロゴの部分を調整しながら
の縫製が難しかった
今回は初めて3枚の
裏地の生地を重ねて
作りました


  〜1級縫製技能士の声〜  

今回、私達ミズタニ縫製工場の方で3枚の生地を合わせてオーダーカーテンを仕上げるのは初めての事でした。ですが当社のホームページを見てお客様からとても高い評価を頂き、私達も何とかお客様のお力になりたいと心から思い、今回の依頼を受けました。
最初はメールやお電話などでの打ち合わせを行い、さまざまな問題もありました・・・
縫製にとりかかり、ちょっとした問題も多々ありましたが、やはりお客様の喜ぶお顔が見たいの一心で、カーテンを完成させる事ができました。
今回の依頼の中で私達もいろいろ勉強させて頂いたところもあり、今後もさらに技術を磨いていき、より多くのお客様の夢を実現することができる商品を作っていきたいと思います!!


  〜お客様のお声頂きました〜  

お客様から商品が届いた報告とカーテンを取り付けた画像を頂きました。
(鳩サブレーも頂きました、すごく美味しく頂きました。)
実際のお手紙の内容がこちら
↓↓↓

水谷功株式会社
インテリア部店長 木村光雄さま

蒸し暑い毎日が続いていますが梅雨もそろそろ明けるころでしょうか。
この度は清水まゆ美さまを通して我が家のカーテンを完璧に仕上げて頂きました。
一言お礼を申し上げたいと思いました。

貴社のホームページは群を抜いて素晴らしいサイトですね。
施工例を見て、こんなカーテンを制作されているのなら私の希望も受けて頂く事が出来るでしょう、と思い、ご連絡をさせて頂きました。
かなりいろいろなカーテンを制作しているところでも3重に仕立てて頂きたいと希望すると、すぐに
「やった事がありません、持込み生地も受けていません…」との答えが返って来てしまい困っていました。

私は貴社の事はホームページのみで何も知らずにご連絡をさせて頂いたのですが、清水まゆ美さまが途中から応対して下さるようになり、実は大阪まで行くつもりでいました。新幹線のキップを予め用意しておこうかしら、と思っていると…

清水さまが「遠いですから、もう少し細かい打ち合わせをしてからでも…」とおっしゃって下さり、
細かい打ち合わせをするうちに…実は朝起きると頭痛がして来まして、理由は大阪まで行く事が私の負担になり出したようでした。その日、お電話をすると清水さまが「詳しい資料も送って頂いていますし、このまま更につめてゆけばお越しにならなくても大丈夫だと思いますが…」とおっしゃってくださって、即、頭痛は消えてしまいました。

何度も清水さまからファックスを頂いたりお電話を頂いたり、時にはメイルで柄合わせの画像を見せて頂いたりしました。
そうしているうちにすっかり清水さまへの信頼が増し、その度に今どのような行程に進んでいるのかという事も家に居ながらにして理解する事が出来ました。

仕上がったカーテンを見て、改めてびっくりしています。全てのカーテンの丈はぴったりの長さ!
寝室の持込み生地は充分な長さではなかったので「カーテンドレープの柄合わせは無視して頂いて結構です。」とお伝えしたのですが…
柄合わせの見事さ、上飾りの縫い目はちいさなちいさな花や葉にまでぴったりと柄を合わせてありました。
カーテンドレープもきれいに柄が合わせられていて…それも3ヶ所の窓全てです!
頂いた残り布を見て、その技を知る思いでした。

縫製の方のお仕事の正確さ、緻密さ、高い技術を表していると思います。そして会社全体のスタッフの方々の密な連絡が良い形で実現出来ている数少ない一社ではないでしょうか。

我が家のカーテン制作に関わって下さった全ての方、ひとりひとりにお礼を申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。
ひとりひとりの労がねぎらわれますように祈り、改めてこころからありがとうございました。
大切にしながら毎日、楽しんでゆきたいと思います。




  〜ミズタニからお客様への真心〜  
インテリア館ミズタニではこのようにメーカーなどで対応できないオリジナルカーテンも当社の縫製工場で、お客様のご要望を聞き最善の努力をして少しでもお客様のご希望にそった商品を心からお届けしたいと思っておりますので、お気軽にお電話、メールを下さい!
お問い合わせはこちら
 

通信販売法に基づく表示 - プライバシーポリシー
インテリア館MIZUTANIインテリア館MIZUTANI ショールームオーダーカーテン事例集サイトマップ各種メーカーショールーム案内お問い合わせ
住宅リフォームサービスポリシーコラムスタッフ紹介アクセスMAP会社案内
インテリア館MIZUTANI  自社縫製
Copyright 2005 Mizutani Kou Co.,Ltd.All Rights Reserved.